ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

おいしい小龍包の通販ランキング

以前ツアーで台湾に行ったときに入った鼎泰豊というお店。
そこで食べた小龍包が絶品のおいしさで、
小麦粉の皮の中にパンパンに入った豚のひき肉とその肉汁。
箸で皮のてっぺんをつまんでレンゲに乗せ、箸で薄皮を破く。
すると破けた皮からアツアツの肉汁がジュワーッ。
レンゲの上にあふれた肉汁をすすった後、
薄皮と豚のひき肉を一緒に食べる。

はじめは小さい肉まんと思って食べていたのですが、
点心(中国料理の軽食)の中の小龍包という名前だと知ったのは日本に帰ってからのこと。
そのあと日本に帰ってから小龍包のお店を探しましたがあまり見当たらず、
そのあとですかね、
日本で小龍包のおいしい店ができて、話題になり始めたのは。

そこから台湾で私が入った鼎泰豊がニューヨークタイムズで紹介され、
日本にも上陸し、
「ふかひれ入り」とか「焼き小龍包」とかいろいろな種類も出始めています。

その時は台湾が本場だと思っていたのですがどうもそうでもないみたいで、
中国の上海が発祥で、「南翔饅頭店」というお店が本場だという説もあるらしい。(これも確実じゃないらしいです)
この南翔饅頭店も日本上陸していて東京・大阪など主要都市で営業しております。

でも、残念なのが鼎泰豊の小龍包も南翔饅頭店の小龍包も通販がなくお店に行かないと食べることができないんですよね。
まぁ、あの小龍包のアツアツの肉汁と食感はその場で食べるのが一番だからでしょうが、ご自宅でもその味を楽しみたい!という思いは私だけではないはず。

というわけで、
今回は前置きが長くなりましたが、
おいしい小龍包をご自宅で楽しめる通販ランキングをご紹介したいと思います。

どれも簡単調理で手軽に本場の味が楽しめる小龍包をご紹介しますので最後までお付き合いくださいね!

 

1位:お店の味を再現!ジューシー小龍包

冷凍で届きますが、
お家でも簡単調理。
蒸した後ふたを外した時の水蒸気と小龍包の香りが何とも言えません。
しかも皮を破った時のほとばしる肉汁は有名店のジューシーさを再現しています。
10個で1365円ですから、1個約136円のコストパフォーマンス。
そこまで安くはないですが、このお店は餃子もおいしく定評のあるお店。
お勧めですよ。

 

2位:コストパフォーマンス最高なお手軽小龍包

1個約37円のコストパフォーマンス。
めちゃ安いしおいしいです。
ご家族が多い方とかにお勧め。
冷凍保存できるので小腹がすいた時にも最適ですよ。

 

3位:小龍包に入った牛タンが絶品!牛タン入り小龍包

小龍包に牛タンて?
と、ちょっと想像できないですが、
食べてみるととっても良く合うのがわかりますよ。
牛タンの歯ごたえのある食感がそのままで、
肉汁にも牛タンの味がします。
日本ならではのアレンジ小龍包。

 

番外編:今はやりの焼き小龍包

「焼き小龍包」なんて言い方が流行ってますが、
焼き小龍包のことを正式には生煎包(シャンセンパオ)と言います。
このお店はご当地福岡でも有名店。
そのお店の味がご家庭で食べれるのでありがたいですね。
トースターで焼くだけなので簡単調理。
カリカリに焼いた下生地と上生地のプニュプニョ感がベストマッチ。
その皮を破くとジュワッとあふれる肉汁は癖になります。

今回コチラはいつまでやるのかわかりませんが、
キャンペーン中で2セット以上で他の点心もおまけで付いてくるみたいです。
お早めにどうぞ。

以上です。

お店でしか食べれないと思っていたあの小龍包がご家庭でも簡単手軽に楽しめるのはうれしいですよね。
しかも種類も豊富。
たれも、黒酢に醤油と刻みしょうがというのがスタンダードらしいのですが、
何もつけずに食べるなり、
醤油のみで食べるなり、
からしマヨネーズ(!?)煮つけて食べるなり、
お家ならいろんなアレンジが利きそうですよね。

以上、
川村でした。

土, 1月 11 2014 » お取り寄せ, 通販

コメントを残す