ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

おいしい甘口白ワインのお安いおすすめランキング

最近は辛口ワイン全盛ではありますが、
私も含め甘口ワインの隠れファンは意外と多いもの。
特に甘口の白ワインには目が無いのであります。

しかも甘いものは夏場よりも冬場にほしいと思うものらしいです。
実際甘口白ワインの消費量も冬場のほうが増加する傾向があるようなので、
今回は安くておいしい甘口白ワインのお勧めランキングをご紹介したいと思いますよ。

ところで、
甘口の白ワインには、
当然糖分が含まれているから甘いわけですが、
どの程度の糖分が含まれていたら甘口といわれるかについては、
製造される国の法律によって変わります。

ちなみにEUの規定では45g以上/リットルの糖が入っていると甘口と称されるようですが、
世界三大甘口ワイン「貴腐ワイン」なんかは100g以上/リットルの糖が入っているわけですし、
糖が少なくても、酸味が少ないと「甘口」と言われたりするわけです。
また、
よく甘口白ワインにはリースリング種のブドウが使われていますが、
必ずしもリースリング種のブドウを使ってるからといって、
製法によっては甘くないワインも多いので注意が必要です。

どちらにしても、
甘口ワインと称される物を作る場合、
おおざっぱにいえば、
ブドウの糖分をアルコールに変える工程を途中でストップさせることで糖分を残すことになるわけです。
その製法も様々で、
■発酵途中で高濃度のアルコールを添加し、糖分を残した状態で発酵を止める方法をはじめ、
■ブドウの表皮にカビ菌(貴腐菌)を付着させ濃縮させたり(貴腐ワイン
■干しブドウ状態にして濃縮させたり(遅摘みワイン
■干しブドウを凍らせて濃縮させたり(アイスワイン
その他色々な手を使って甘口ワインを作るわけです。

つまり、
結論を言うと、
ブドウは普通に発酵させてワインにすれば糖分はすべてアルコールに変わり辛口になるので、
ひと手間ふた手間工夫をして甘口ワインを作っているわけですね。

さて、
そんなおすすめのおいしい甘口白ワインを、
通販で買えるもの限定でランキングにいたしました。

ちなみに、
甘口白ワインというとドイツワインが有名で、
種類も豊富なのですが、
今回は産地にこだわらず4つに厳選した甘口白ワインをご紹介いたしますのでご了承くださいませ。

どうぞみなさん楽しみにご覧くださいね!

 

4位:安くておいしいの代名詞!チリの甘口白ワイン

安い割には評価の高いチリワイン、殊コノスルのワインは安心感がありますね。
こちらは既出のリーズリングのブドウを使った遅摘みワインです。
ただ甘いだけのワインではなく、
フルーティな酸味も微妙に絡まり、
飲み口が非常にさわやかな白ワイン。
それが1000円以下とは驚きです。
極甘遅摘みワイン~コノスル コセチャ ノーブレ~口コミレビューもご参照ください。

 

3位:国産の極甘ワイン

山形県産の極甘の部類に入る白ワインですね。
中でもこの高畠ワイナリーは甘口のワインを多数製造していて技術は確かなようで、
評価も高いです。
製法はブドウをわざと腐らせて濃縮させた貴腐ワイン
国産のワインも頑張っています。

 

2位:金賞受賞のドイツ産極甘アイスワイン

 

残留糖度179.3g/リットルの極甘白ワイン。
ドイツの甘口ワインの中でも、
干しブドウを凍らせて濃縮させたアイスワインを使用。
こちらの記事に記載がある「TBA」とは「トロッケンベーレンアウスレーゼ」のことで、
ドイツのアイスワインの中でも高級な部類に入ります。
そのアイスワインがこの価格で手に入るので、
売り切れ必須、ということなんです。

 

1位:貴腐ワインの大本命ドイツワイン


これまた極甘白ワイン。
ブドウをわざと腐らせて濃縮させた貴腐ワインを使用しています。
貴腐ワインはその製法の希少さゆえ、
生産年や生産地によって当たり外れがあるようです。
しかし2005年は比較的当たり年の上、
お味のほうはフルーツに蜂蜜をかけたような極甘。
その中でもきりっとした酸味が後味を引かせません。
甘味が強いのは確かなのでできれば冷やして飲まれた方が良いと思います。

以上となります。
甘口ワイン、
特に極甘のワインは冷やして飲むのがお勧めですが、
食前酒っていう風に飲まれる方も多いです。
私の場合は最初極甘ワイン~調子が出てきたら辛口ワインをがぶがぶ飲むというスタイルがマイブームです。

だけど、
お酒は飲み過ぎは体に良くないですからね。
ほどほどに。

ps.おいしい甘口白ワインを飲むならそれに合うおつまみも必要ですよね。
甘口白ワインに合うおつまみ通販ランキングもご参考ください。

以上
川村でした。

土, 2月 15 2014 » ワイン, 通販,

コメントを残す