ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

おすすめのおいしいバーベキュー食材をネット通販お取り寄せ

お勧めのおいしいバーベキュー食材
春から夏、
夏から秋にかけての週末、
バーベキューOKの公園や広場は大賑わい。

バーベキュー食材オススメ

お昼からお酒も飲めるし、
バーベキューコンロや炭の上に敷いた網でこんがり焼いた肉や野菜、
また魚介類は格別のおいしさで、
自宅のコンロでフライパンで調理するのとは一線を画しますよね。

実は私も大のバーベキュー好きで、
バーベキュー用の調理器具や、
食材の調理方法などレパートリーはだれにも負けない位持っています。

ただ、
バーベキュー食材の調理って結構面倒

調理器具を運んだり日よけテントを設営したり、
しないといけないことが沢山あるだけに、
バーベキュー食材は簡単に切って調味料をかけるだけ、
もしくはスーパーで購入したプラスチックの入れ物からラップを外し、
そのまま網の上に乗せて焼くだけ・・・・てな感じではないでしょうか。

バーベキュー食材に凝って調理すればおいしく食べれるのはわかってるんですが、
現実はそうもいかないんですよね。

特に参加人数が増えれば増えるほど、
手間暇かけている場合ではなくなってきます、残念ながら。

そこで今回も当サイトならでは、
自宅に到着した時には既にプロのシェフの味!
ネット通販で買えるおいしいお取り寄せバーベキュー食材をご紹介したいと思います!

食材を買いに行く手間もかからず、
既に調理済み、
しかも近所のスーパーで売っている物とは違う人気のお取り寄せ食材をご紹介しますので、
みんなの注目を集めること請け合いですよ!

また、今回記事が少し長くなりましたのでインデックスを付けております。
読みたい記事をクリック・タップしてください。
■バーベキュー食材で必要な量の目安は?
■【保存版】意外と忘れがちなバーベキューの必需品・小物
■ネット通販で買えるおいしいバーベキュー食材


バーベキュー食材で必要な量の目安は?

いくらお肉がおいしいバーベキューとはいえ、
肉だけ食べるということはないと思います。

そこで、
食材別
性別
年齢別で必要な量の目安をご紹介します。

■20代~30代男性
牛肉・鶏肉・豚肉:350g/人
魚介類:50g/人
ご飯(おにぎりなど):2個/人
麺類(焼きそばなど):1袋/人

■40代~50代男性
牛肉・鶏肉・豚肉:200g/人
魚介類:100g/人
ご飯(おにぎりなど):2個/人
麺類(焼きそばなど):1/2袋/人

■20代~30代女性
牛肉・鶏肉・豚肉:200g/人
魚介類:30g/人
ご飯(おにぎりなど):2個/人
麺類(焼きそばなど):1袋/人

■40代~50代女性
牛肉・鶏肉・豚肉:150g/人
魚介類:50g/人
ご飯(おにぎりなど):1個/人
麺類(焼きそばなど):1/2袋/人

■小学生以下のお子さん
20代~30代女性の約半分

■中学生~高校生のお子さん
20代~30代女性と同等

以上、
このくらいを用意しておけば間違いないでしょう。
私は毎回この条件で量を調整してますが、大幅に余ったり足りなかったりしたことはありません

ちなみにこの食材の中には、野菜やデザートは含まれておりません
野菜やデザートは好みによりますから自分が必要な分だけでいいのではないでしょうか。

また、
お酒を沢山飲む方、
お肉や魚介類の好き嫌い、
等の情報を事前に仕入れることができれば上記の量を増減していけばいいと思います

バーベキューの最中に食材が足りなかったからといって買い足しに行くのは絶対に避けたい事態。
だからとにかく多めに買うことになるのは仕方ないとはいえ、
ついつい買いすぎてしまいますよね。

まぁ、
ビールなどのドリンク類なら終わった後でみんなで分け分けして、
自宅に持って帰ればいいようなものの、
お肉や野菜などは一日外に置いていただけにすぐに傷んでしまい、
持って帰るわけにもいかずその場で捨ててしまう、
なんてもったいないですよね。


【保存版】意外と忘れがちなバーベキューの必需品・小物

バーベキューで持っていくものといえば、
グリル・網・炭・ライター・使い捨て食器類
このあたりはマストアイテムなんで忘れることはないでけど、
小さな小物なんかは、
「あ、あれ持ってくるの忘れた・・・」
ということはよくあること。

そこで、
バーベキューで意外と忘れがちな必需品や小物をご紹介します。

前日準備をするときに参考にしていただければよいと思います。

□調味料・タレ・・・塩コショウや焼き肉のたれ。食材ばかりに気を取られると意外と忘れる。
□ウェットティッシュ・・・テーブルを拭いたり子供の手や口を拭いたり。何かと重宝します。
□トング・・・炭をつかむ用と食材をつかむ用が必要です。
□着火剤・・・着火剤はピンからキリまでありますがジェルタイプと固形タイプ両方あると便利。
□ユーティリティライター・・・いわゆる「チャッカマン™」。持っているって方もいざ使ってみるとガスが無くなっていることもよくあります。
□火起こし器・・・火をおこすまでの時間を短縮できるすぐれもの!
□はさみ・・・大きな肉や野菜を簡単に切れるので包丁+まな板より重宝します。
□アルミホイル・・・野菜や果物など、網に直火で焼くよりアルミでくるんだ方がきれいに焼けます。
□サランラップ・・・どうしても食べきれなかった食材を分ける時。
□虫よけ・虫刺され薬・・・バーベキューというかアウトドアには必須。
□軍手・・・設営や片づけ・火をおこす時に必要
□ビニール手袋・・・グリルを洗う時手が炭だらけにならないよう
□たわしやスポンジ・・・グリルや網を洗う時
□研磨剤入り洗剤・・・同様グリルや網を洗う時
□ビニール袋・・・コンビニ袋やごみ袋など。大きな施設ではごみ袋を支給してくれるところもありますが、持参ておいた方がよいです。

ざっとこんなものでしょうか。
食べることばかり考えてしまって、
片づけの時に必要なものは意外とよく忘れます。

そんな時に自宅に戻ってから一人で片づけって、
嫌になりますよ。


ネット通販で買えるおいしいバーベキュー食材

それではお待たせしました。
ネット通販で注文するだけでおいしく食べれるお勧めのバーベキュー食材をご紹介したいと思います。

■亀山社中焼き肉お試しセット
口コミは賛否両論ですが私は大好きです。(詳しくは当サイトレビュー亀山社中の肉は本当にまずいのか?をご参照ください)
特に厚切りカルビがオススメです。

 

■丸腸(牛シロコロ)
B級グランプリで優勝した厚木のシロコロホルモンは豚ですが、この牛シロコロもおいしいです。
臭みはこちらの方が少ないんじゃないでしょうか。

■手羽餃子
こんがり焦げ目の付いた手羽先の皮。
その中から出てくるジューシー&アツアツな餃子の具が絶品!
自分で作るとなるとかなり手間のかかる手羽餃子ですが、宅配で届いて解凍するだけなのでとっても簡単なのです。

■骨付きソーセージ
骨付きといっても骨の周りについているのはひき肉ですからね。
あまり意味はないというお声も多いのですが、
やっぱり見た目が食欲をそそるのと、
炭火で焼くことで骨周りの旨みが肉にしみこんでおいしくなるんだ!という声もあり、
私はいつもソーセージといえばこれです。

 

■特大有頭エビ
お肉ばかりは意外と食べれないので、
たまに魚介類を挟むと喜ばれます。
しかもこの両手サイズのエビを網に乗せれば盛り上がること間違いなしですよ!

 

■特大ハマグリ
網の上に乗せて、
貝が開いたところで醤油をかけて食べる、
そんなシンプルさが一番似合う特大ハマグリです。

 

■特大しまホッケ
魚焼き器に入らないくらいの特大しまホッケは脂が乗っていて、
炭火の上で焼くと油分がジュワーとにじみ出てくるんですよね。
めちゃくちゃおいしいんで超オススメですよ。

 

■厚揚げ
お腹を休めるためにも、
あっさりとした豆腐を食べたいところですが、
ボロボロに崩れてしまうので厚揚げがオススメ。
そのまま網の上に乗せて表面カリカリ、中はふわっと絹ごし豆腐。
醤油をかけて食べて小休止。
これくらいなら別に通販じゃなくても近所のスーパーで買ってくればいいか。

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

ネットで検索すると、
バーベキュー用の仕込み料理のバリエーションが沢山あって、
どれもこれも一度試してみたいものばかりですよね。

私流のバーベキュー用仕込み料理を色々ご紹介したいところではありますが、
そのあたりは他のサイトにお任せすることにします。

当サイトでは手間をかけず、
ネット通販で注文して、
簡単手軽に食べれるものばかりをご紹介いたしました。

また当サイトの、
BBQで絶対盛り上がる!変わり種バーベキュー食材特集
バーベキューを極める!めちゃ旨BBQのお肉おすすめ通販特集
高級食材で差をつけるバーベキュー食材お取り寄せ
も良ければご参考になさってください。

お求めのバーベキュー食材が見当たらなかった方は↓

グルメ(お取り寄せ) ブログランキングへ
↑もお得情報たくさんありますよ

以上、
川村でした。

水, 1月 28 2015 » おつまみ, お取り寄せ, バーベキュー食材, 通販

コメントを残す