ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

お祝いの日におすすめ!意外と安くて美味しいシャンパン

誕生日や記念日、
開栓時の弾けるような音が特別な日の夜を華麗に演出してくれます。

普段ワインを飲まない方でも、
この日ばかりはとグラスに注がれたシャンパンを飲みほし、
クラッカーをつまみながらこの日の訪れを祝い、
談笑のうちに満月の夜が更ける。

なんて、
そんなドラマや映画のようなシーンを想像してしまうシャンパン。
シャンパンパーティ

少なくとも、
普段一人で飲むというよりかは、
お祝いの席で複数の人と飲むようなシチュエーションの方が似合っているのではないでしょうか。

まぁ、
とはいえ、
シャンパンといえばドンペリとか、ヴーヴ・クリコ、
一本で最低1万円以上の代物ばかり。

なんだか高価なイメージがありますよね。

だから、
安価なスパークリングワインで済ませてしまう、
っていう方も多いのではないでしょうか。

しかし、
高価なイメージがするシャンパンと安くでも手に入るスパークリングワインは基本的に同じ、
なんですよ。

だから、
シャンパンでも掘り出し物的に安いシャンパンはもちろんありますし、
逆にスパークリングワインでも高価なスパークリングワインもあります。

そこで今回は、
シャンパンとスパークリングワインの違いと、
誕生日や記念日といったお祝いなどの特別な日にもオススメ
でも意外と安くて美味しいシャンパンをご紹介していきたいと思います。
安くておいしいシャンパン

もちろん、
当サイトならでは、
通販でお取り寄せできる物ばかりをご紹介させていただきますので、
みなさん最後まで楽しんでご覧になってくださいね!

 

★シャンパンとスパークリングワインの違い

まず大前提でわかっておいてほしいのが、
シャンパンはスパークリングワイン(発泡ワイン)のうちの一つということ。
スパークリングワインのうちシャンパンと呼ぶには以下の条件が必要です。

 

■フランスのシャンパーニュ地方で造られている

造られている地域だけでそのブランドが決まるというのもちょっとばかばかしいですが、
それだけで決まるわけではありません。

■瓶内二次発酵法(シャンパーニュ方式)で造られている

スパークリングワインを作るには、
①ワインに炭酸ガスを注入する
②大きなタンク内で発酵させたワインを密閉して、発酵の過程で発生した炭酸ガスとともに瓶詰め
③ワインの瓶詰めの際に糖分と酵母を注入し密閉した後再度発酵の過程で発生した炭酸ガスとともに瓶詰め
この3つの方法があります。
①と②③の大きな違いは人工的に炭酸ガスを注入するか自然発生的に出来た炭酸ガスを密閉するかの違い。
②と③の大きな違いはワインを作る過程のタンク内で炭酸ガスを密閉するのか、瓶詰めの際に炭酸ガスを密閉するのかの違い。
そして、③の方法が瓶内二次発酵法(シャンパーニュ方式)というわけで、繊細な泡が特徴となります。

■フランスのワイン法(AOC)に厳密に従った製法

ブドウの品種(シャルドネ・ピノ・ノワール・ピノムニエ)とかアルコール度数(11%以上)など、
細かい規定をクリアした製法で造られているのが条件です。

このような伝統的な手法を守りつつ、
丁寧に作られたスパークリングワインだけがシャンパンという名称を名乗ることができる、
いわゆる「お墨付き」のスパークリングワインのこと。

こうやって聞くと、
とんでもなくプレミアム感があって、
ドンペリのような高いお値段が納得できるような気がしますが、
それでも探してきました、
意外と安くて美味しいシャンパンをご紹介したいと思います。

 

★意外と安くて美味しいシャンパン

■マルティヴェイ シャンパン ブリュット(白)

2000円台で買えるシャンパン。
柑橘系の酸味がストレートな感じはしますが、
その分きめ細かい泡がしっかり包んでくれるところがシャンパンの良いところ。
コクや複雑味は無いもののその分ドライでどんな料理でも合う。

 

■ランソン ブラックラベル ブリュット(白)

並行輸入品とはいえ、
英国王室御用達のランソン がこの価格で手に入るんです。
ランソンの中でもブラックラベルは生産量も多いため比較的手に入りやすいことで有名です。
酸味は強めですが、
きめ細かな泡ががちょうど良いバランスの、
どんな料理にも合うシャンパンです。

 

■モエ・エ・シャンドン ブリュット(白)

 

決して高くはない3000円台ですが、
あのドンペリの生産者モエ・エ・シャンドン社です。
美味しくないはずはなく、
コクと酸味のバランス、
きめ細かい繊細な泡はこの価格ではとてもお得だと思います。

 

■ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン・ブリュット(白)NV イエロー・ラベル

ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン・ブリュットNVイエロー・ラベル750ml・並行品(泡・白)(箱なし) こちらは箱なしですけど4,380円です。
映画「プリティウーマン」で使用されたこのスパークリングワインは、
一躍有名となりました。
このイエロー・ラベルはヴーヴ・クリコの中でも一番お手ごろ価格。
酸味も強すぎず複雑な果実味と繊細な泡はお手ごろ価格とはいえさすがヴーヴ・クリコ。

 

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

シャンパンとなると、
ブランド力がありますから、
他のスパークリングワインみたいに1,000円台というわけにはいかないですが、
意外と手が届きやすい価格帯ではないでしょうか?

ブランド力だけではなく、
その後ろ盾にはフランスの伝統とプライドがあるわけですから、
当然といえば当然かもしれませんね。

以上、
川村でした。

※安くて美味しいスパークリングワインはこちら↓
ドンペリより旨くて安いスパークリングワイン飲み比べ!

↓お求めの物が見つからなかった方は↓

その他のお酒 ブログランキングへ
↑お得な情報も沢山あります!↑

火, 11月 17 2015 » シャンパン, 通販

コメントを残す