ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

お取り寄せで美味しい人気のバウムクーヘン特集

小さい頃、
よく3時のおやつに食べていたバウムクーヘン。

その時はスーパーなんかで売っていた、
袋に小分けされていたミニバウムクーヘンしか知らなかったんですよね。


ちょっとしっとりとした生地に、
年輪のような模様が施されてあって、
真ん中にドーナツのような穴があいている。

なぜそんな形をしているのか、
バウムクーヘンとはどういう意味なのか、
そんな理由もわからず、
ただ漠然とバウムクーヘン=袋入りミニバームクーヘンという種類の洋菓子なんだと思って食べていたのを思い出します。

ところが、
今はネット通販が発達してきたおかげで、
色々な有名店のバウムクーヘンがお取り寄せスイーツとして紹介されるようなってきて、
バウムクーヘンの魅力と歴史に根付いた奥深さを思い知ることになりました。

そこで、
今回はお取り寄せで美味しいバウムクーヘンの人気ランキングをご紹介するとともに、
バウムクーヘンの魅力とその歴史についても迫りたいと思いますので、
是非最後までご覧いただきバウムクーヘンを大好きになっていただきたいと思います!

■バウムクーヘンの意味
ドイツ語(Baumkuchen)から由来。
バウム(Baum)は「木」
クーヘン(kuchen)は「菓子・ケーキ」の意味。
木の年輪のような形をしていることからこの呼び名が付きました。

■バウムクーヘンの形の理由
棒にバター・小麦粉・砂糖で作った生地を塗り、
直火にかけて回しながら焼く。
焼けたらまたその上に生地を塗り直火にかけて回しながら焼く。
それを数十回繰り返し10~20層程度出来上がったら火にかけるのをやめ、
棒から生地を抜く。

それを輪切りにすることで年輪のような独特な形になるのです。

■バウムクーヘンの歴史
原型はリトアニア・ポーランドの「シャコティス※サコティスともいう」(センカチュ)という説と、
フランスのガトー・ア・ラ・ブロッシュという説があるらしいです。
バウムクーヘンはドイツの洋菓子として有名になったのは何と大正8年に日本で販売されたことがきっかけになっているようですが、
意外なことに本場ドイツではそこまでメジャーなスイーツではないようです。

↓シャコティスってこんな感じ↓
シャコティス画像 出典:wikipedia

■バウムクーヘンの魅力
バウムクーヘンは年輪のように何層もの生地を重ねて焼き上げることはご説明したとおりです。
お店によって一枚一枚の生地の薄さや生地の味付け、しっとり感、表面の仕上げ(チョコをコーティングするなど)が違ってきます。
その違いを楽しむのも魅力の一つですし、
何と言ってもしっとりとした生地を何層も重ねることで独特の食感が楽しめることが一番の魅力ではないでしょうか。

 

クラブハリエ

クラブハリエのバウムクーヘン 出典:クラブハリエオンラインショップ
しっとりとした生地を手作業で何層にも重ね、
ふわふわの生地と表面をシュガーコーティングがカリッとしていてシンプルだけど飽きない味。
実店舗に行くとぐるぐる回る大きなバウムクーヘンが印象的。
人気店なので大抵行列していますが、
通販は↓のたねやオンラインショップから購入可能です。
https://shop.taneya.co.jp/shop/
※楽天ショップなどで、正規料金の倍以上の価格で転売されている事がありますが、
どうも不正転売のようなのでお気を付けください。
普通に上記のオンラインショップから正規料金で購入できます。

 

北菓楼

バウムクーヘン「妖精の森」 北海道のお店。
卵をたっぷり使った濃厚な味としっとりとした生地。
口の中で溶けてしまいそうなバウムクーヘン。
ハチミツ風味がよく合います。
通販は↓から購入可能です。
http://www.kitakaro.com/catego……02012.html

 

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ

ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ
出典:三越・伊勢丹オンラインストア
油脂はバターを使う、
ベーキングパウダーを使用しない
といったドイツのバウムクーヘンの基準を守って作られている正統派バウムクーヘン。
だからと言って美味しくなければ意味が無いのですけど、
甘すぎず、しっかり・どっしりとした生地が食べごたえ十分です。
とっても人気があって行列ができるお店。
ここも正規で販売されている通販は三越・伊勢丹オンラインストアのみのようです。
↓からお買い求めいただけます。
http://isetan.mistore.jp/onlin……1fb0ab0c2f

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

バウムクーヘンは年輪のような模様が縁起がいいとされ、
結婚式の引き出物などお祝いごとにも良く利用されるようですね。

今回ご紹介したショップは贈答品の対応もしてくれると思いますので、
贈った人にも必ず喜ばれると思いますよ。

以上、
川村でした。


↓お求めの物が見つからなかった方は↓

グルメ(お取り寄せ) ブログランキングへ
↑こちらもどうぞ↑

水, 5月 20 2015 » お取り寄せ, お菓子, スィーツ

コメントを残す