ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

スミノフアイス 各種お取り寄せの最安値

半袖で出勤すると、
夜急に寒くなり上着を持ってこないことを後悔し、
ジャケットを着て出勤すると、
汗ばんで脱いだジャケットを持つ手も汗ばみ後悔する。

そんな日がここ最近続いていますが、
そうはいってもコートを着ることはさすがにもうないので、
初夏ももう間近ということなのではないでしょうか。

私もこの時期になると外でおいしいお酒を飲みながら、
バーベキューでもするのが楽しみになってくるものです。

といいながら、
すでにゴールデンウィークの内、
2日はバーベキューの予定が入っていますw

そんな時に飲むお酒というのは、
日本酒やワインでもよいのですが、
やっぱり一番の鉄板はのど越しの良い炭酸のお酒。

もちろんビールや発泡酒が最適なのですが、
最近はそれ以外にもハイボールや酎ハイも種類が増えてきて、
一世を風靡した炭酸系のお酒zimaとかスミノフアイスは価格が一段高く苦戦気味。

そんな現状を打破しようと最近ではスミノフアイスの種類が格段に増えてきています。

その兆しが見えてきたのが、
スミノフアイスを展開するイギリスのディアジオ(Diageo)社が、
日本での販売権がサッポロビールからキリンビールに変わった2009年ごろ。
(同時にディアジオ社が持つブランド「ギネス」もサッポロビールからキリンビールに変わった。)

両社の間で何があったのかは知りませんが、
日本国内での販売戦略に対してディアジオ社とキリンビールのほうが「ウマが合う」ということなのでしょうか。

その結果が功を奏した為か、
スミノフ ウォッカをベースにしたスミノフアイスの味の種類がレモン風味だけであったのが、
今ではオレンジやグレープなど6種類発売されています。

スミノフアイス6種類

爽やかなのど越しと、
キュッと締まった後味は、
汗をかいた後、
いや、
汗をかいている時に飲むのにぴったりなのです。

そこで今回は、
そんなスミノフアイスの味の違いを比較しながら、
ネット通販最安値をご紹介いたしますので、
皆さん最後まで楽しんでご覧になってくださいね!

 

■スミノフアイス グリーンアップル


スミノフアイス グリーンアップルバイト ワンウェイ瓶(キリン) 275ML × 24本
約184円/本
グリーンアップルテイスト、
つまり青リンゴ味。
青りんごの酸味とリンゴの風味がさわやかなスミノフウォッカとよく合います。

 

■スミノフアイス オレンジバースト


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【キリン】スミノフアイス オレンジバースト 275ml×24本
価格:4968円(税込、送料別) (2017/4/28時点)


 

約207円/本
オレンジの酸味よりも甘みが少し強いスミノフアイス。
オランジーナのような味わいです。

 

■スミノフアイス ワイルドグレープ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【キリン】スミノフアイス ワイルドグレープ 275ml×24本
価格:4968円(税込、送料別) (2017/4/28時点)


 

約207円/本
グレープフルーツの香り漂うスミノフアイス。
ファンタグレープよりちも少し甘さ控えめ。

 

■スミノフアイス ブリスクレモネード


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【キリン】スミノフアイス ブリスクレモネード 275ml×24本
価格:4968円(税込、送料別) (2017/4/28時点)


 

約207円/本
レモンのさわやかな酸味が濃厚な、
夏にぴったりのスミノフアイス。

 

■スミノフアイス ジンジャークラッシュ


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【キリン】スミノフアイス ジンジャークラッシュ 275ml×24本
価格:4968円(税込、送料別) (2017/4/28時点)


 

約207円/本
例えるならジンジャーエールのような味わい。
刺激的なスパイシーな味わいと甘さがベストマッチなスミノフアイス。

 

■スミノフアイス オリジナルレモンテイスト

 

約201円/本
スタンダードなスミノフアイス。
やっぱりこれが一番好きだという方も多いのではないでしょうか。
酸っぱすぎず甘すぎないレモンのさわやかな酸味と甘みは、
世界中のだれからも、
どんなシーンでも愛される鉄板の味ですね。

 

■スミノフアイス 6種類全部入り

 

約207円/本
今までご紹介した全ての種類を4本ずつ24本パックにした、
よくばりなセット。

始めて飲むならこちらを購入して、
あなたの好きな味を探ってみるのが良いでしょう。

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

私が20歳くらいのころには、
こんなおしゃれなお酒が無くて、
炭酸系のお酒といえばビールか酎ハイくらいしかなかったような気がします。

今はこれだけの種類があるというのは、
幸せですよね。

 

以上、
川村でした。

金, 4月 28 2017 » 通販,

コメントを残す