ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

ネット通販お取り寄せの送料無料にするには~楽天編~

当サイトではネット通販のお取り寄せをご紹介することがとても多く(というかほとんど)、
ネット通販お取り寄せのメリットはもちろん、
デメリットも含めてお伝えしていくことで安心・快適にネット通販ライフをご紹介しようというのがモットーでございます。

そのネット通販のお取り寄せのデメリットの最たるものが、
「送料がかかる」
ということ。

確かに他点より安かったとしても、
送料がかかることによって逆に高くなってしまうということもありますよね。
とくにクール便なんかだと数割増しなんてことになってしまって、
送料だけで1000円超えてくるとちょっと高くても店頭で買う方が安くなりますよね。
特に少量の物なら送料の方が高かったり・・・なんてことも。

そんな送料を無料にする方法はいくつかありますので、
今回は国内最大手のネット通販お取り寄せサイト「楽天市場」で送料無料にする方法をご紹介したいと思います。

どちらもそれぞれメリットデメリットがありますので、
あなたに合う方法で送料無料でお取り寄せしてください。

 

1.「送料無料」で商品を検索する

送料無料検索をする場合下のようにa.検索窓で「商品名+送料無料」と検索する方法と、
b.「検索条件」の「その他条件」にある「送料込み」にチェックを入れて検索窓で商品検索する方法があります。

a.検索窓で「商品名+送料無料」
検索窓で「送料無料」

b.「送料込み」にチェックを入れる
送料込チェック

メリット→簡単に希望する商品の送料無料を検索できる。
デメリット→商品代金に送料が転嫁されているケースが多く、沖縄や離島出なければ送料別の最安値商品を選んだほうがお得なケースが多い

例)プレミアムモルツ500m×24缶の場合

プレモル送料無料1ケース2
送料無料で7,590 円だけど、、、

プレモル送料要1ケース2
送料一覧例12
こちらは送料別だけど、送料を払っても北海道・沖縄や離島以外はこちらの方がお得
関東:6640円+550円=7190円→送料込より400円安い!

 

2、まとめ買いをする方法

通常は送料がかかるけど●円以上・●個以上購入で送料無料ってやつ。

サンタレジーナ送料無料
メリット→ネット通販お取り寄せのお得感を保ったまま送料も無料になるのでまとめ買いする人にはお得。
デメリット→まとめ買いするほどでないものなら(お試しで購入など)無理してまとめ買いすることでいらない在庫を抱えてしまうことも。

 

3、楽天ヤングに加入する(18歳~24歳の方対象)

名称の通り年齢は18歳~24歳と限られるが、500万点以上の商品の送料が無料となるほかポイントupがあるなどお得。
楽天ヤング
https://young.rakuten.co.jp/promotion
条件1:18歳から24歳
条件2:楽天カード保有(申し込みはこちら年会費永年無料の楽天カード
年会費:1,780円(3カ月間無料)
送料無料対象商品:500万点以上
対象店舗はhttps://young.rakuten.co.jp/fa……-1.html)
メリット→送料が平均500円程とすると、年間4品以上楽天で購入するならお得
デメリット→対象商品が限られている。年間3品以下しか楽天で購入しないなら損。対象年齢が限られている。

 

4、楽天プレミアムに加入する

楽天ヤングのような年齢制限はなく、4,500店舗以上の商品の送料がポイントとして返ってくる。元から送料無料の商品ならポイント2倍になるといった特典もある。また楽天ヤング同様ポイントupの制度もあり。
楽天プレミアム
https://premium.rakuten.co.jp/shoplist
条件:クレジットカード保有(指定なし)
年会費:3,900円
送料無料対象商品:4,500店舗以上の商品
(対象店舗は→ https://premium.rakuten.co.jp/……hoplist)
メリット→楽天ヤング同様送料が平均500円程とすると年間8品以上楽天で購入するならお得。
デメリット→対象商品が増えるとはいえ限られる。年間7品以下しか楽天で購入しないなら損。

 

 

以上いかがでしたでしょうか。

送料というのはネット通販お取り寄せを良く利用する方なら一番気になるところではないでしょうか。
まぁ冒頭で申し上げたようにネット通販ではなく販売されている店頭まで足を運ぶという方法もありますので、
どちらかお得な方を選ばれた方が良いと思います。

以上、
川村でした。

土, 10月 17 2015 » ネット通販お得技

コメントを残す