ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

バレンタインデー男目線のおすすめランキング

バレンタインデー男目線のおすすめランキング

2015年になって今年もやってきますバレンタインデー
女性の方はバレンタインデーというと
本命チョコ、
義理チョコ、
中には友チョコなんていうのも買わないといけない、
大変な時期ではありますが、
男性にとってはひそかに楽しみにしているイベントなわけです。

高校・大学と全くもてなかった私はチョコレートさえもらったことがないので、
苦い思い出しかないのですが、
社会に出てからはさすがに義理チョコをたくさんもらうようになりました(なんで本命じゃないんだ~)。

そんな私ですが、
モテモテ男性社員とかフレッシュ新卒男性社員に聞いたり
こんな仕事をしているわけですから今人気のチョコレートの売れ筋動向を踏まえ
男目線で
「こんなチョコレートほしいよね」
「こんなものをもらったらうれしいな~」
なんて声を集約したものを私が代弁したいと思います。

サイトを見ると、
「売れ筋」「本当に男がほしいチョコアンケート」なんてものも数多くありますが、
正味、男が欲するものは建前と本音があるもので、
「別に何でもいい」とか
「ぼくには関係ないよ」とか
言っている裏ではよだれを垂らして犬のように待っているわけですから、
そのあたりを赤裸々に調査した2015年バレンタインデーに男目線でほしいものをご紹介したいと思います。
今回もちょっと長くなったのでインデックスを付けております。読みたいインデックスをクリックかタップでそのインデックスに飛ぶことができます。
男目線でバレンタインデーにほしいものは?
男目線でバレンタインデーにもらって困るものとは?
男目線でもらってうれしい価格帯とは?
実際の売れ筋バレンタインチョコは?
実バレンタインデー男目線のおすすめランキング



 

男目線でバレンタインデーにほしいものは?

よく目にするのが、
「手作りチョコは重たすぎてNG」
なんて声ですが、
これは真っ赤な嘘だと思います。

私が調査した男性社員の中でも8割が手作りチョコがほしい!ということです。
※といっても調査人数は20人です。

というのもチョコレートが大好きな男性ならいざ知らず、
そこまでチョコレートのブランドにこだわりのある男も珍しいです。
「ゴディバのチョコが・・・」
「ロイズのあのシリーズが・・・」
なんてことを口にする男はあまり見たことがありません。

手作りのチョコレートがほしいというのには二つ理由があります。
①愛情がこもっている。
②お返ししやすい。
高級チョコを貰うと、確かに高いものだけにおいしいんでしょうが、
「これだけ高いもの上げたんだからホワイトデーのお返し期待してるわよ」という相手の気持ちが垣間見えて、
ちょっと気を使ってしまいます。

それが重荷になってしまうと相手への恩の押しつけになってしまいかねないですが、
手作りチョコはお金に変えられない愛情という気持ちの表れ。

お返しにもそれなりの愛情で答えてあげればよいわけですから気持ちよくお返しできるわけです。

後の2割は甘いものが苦手なのでもらってうれしくないことはないけど、
どちらかというと、
お酒と一緒にチョコレートがちょっと添えてあるようなものがうれしいとのこと。

確かに甘いものが苦手な男もいることは確かなので、そのあたりは事前にリサーチしたほうがいいかもしれませんね。
概して酒好きな男は甘いものが苦手な傾向があります。

※ただ、やっぱり手作りチョコレートは手間とスキルが要求されるものなので、間違いないのは高価でもブランドチョコが適しているかも・・・そういう方は、
↓をご参照ください↓
ギフトに最適!な高級ブランドチョコのネット通販ランキング

 


男目線でバレンタインデーにもらって困るものとは?

先ほども少し触れましたが、
「高価なもの」
これがもらって一番困るものではないでしょうか。
これはチョコレートだけならまだしも、
それ以外の服とかブランド品の財布とか。
こうなったらバレンタインチョコというカテゴリを飛び出して暴走状態になっているわけなので、
どう反応したら良いのか、
お返しは何をしてあげたらいいのか、
いろいろな思いが頭を駆け巡りパニック状態になると思います。
とにかく男は翌月のお返しに対してどう対応するか?ということを考えてしまうものなのです。


男目線でもらってうれしい価格帯とは?

ではどれくらいの価格帯が妥当なのか、
ですが、大体1000円~3000円くらいが妥当な線じゃないでしょうか?
それを超えると急に包装紙が高級になったりブランドが前面に出てきたり、
「うわぁ高そうだなぁ」
ということに敏感に気付きますのでそのあたりにとどめておいたほうがよいです。
それかやっぱり手作り。
手作りチョコレートならそこまでお金をかけなくても、
いや、もしかけていても愛情のほうが前面に出てきますから問題なしです。

 

男目線でもらってうれしいチョコレートは?

「チョコレート」といってもいろいろな種類があるわけですが、
どんな種類のチョコレートをあげれば喜ぶのか、をランキングにしました。
1位 トリュフ
2位 板チョコ
3位 甘さ控えめチョコレート
4位 お酒+チョコ
5位 ガトーショコラ

といった感じでしょうか。
1位のトリュフは生クリーム入りの柔らかいチョコレートにかたいチョコレートをコーティングしてココアパウダーをかけたりクラッシュアーモンドをかけたり、
いろいろなアレンジが楽しめます。あの柔らかさが男性の心をぐっと引きつけますね。

2位の板チョコは定番というか、
「何も足さないなにも引かない」一番シンプルですが、比較的シンプル好きな男の心をひきつけます。

3位の甘さ控えめチョコレート。
疲れた体にチョコレートは良いとはいうものの甘いものが苦手な方にも食べれるように発案されてブームになった物ですが、
男にとってはこれはたくさんあってもうれしい、オフィス机の中に常備したいとおもいます。

4位のブランデー+チョコはお酒好きの2割の答えです。

5位はいわゆるチョコレートケーキ。
甘いもの好き君の回答です。


実際の売れ筋バレンタインチョコは?

毎年の定番は、
1位 ゴディバ
2位 ロイズ
3位 ピエール・マルコリーニ
4位 ラ・メゾン・デュ・ショコラ
です。
1位のゴディバは完全に「バレンタインデーにあげるチョコレート」のイメージが付いていますよね。
イメージ戦略のたまものだと思います。
味はどのブランドもおいしいです。
では、
そのすべてを踏まえ、
男目線のバレンタインデーにもらってうれしいチョコレートを発表します。


1位:トリュフが簡単に作れる?手作りトリュフセット

 

しきりに言っていますが、一番男がもらって喜ぶチョコレートは、
手作り」、
しかも「トリュフ」。
この条件を満たす物はこれしかないでしょ。
しかもとっても簡単に作れるキットでアレンジもできるのでオンリーワンのチョコレートは男の心をぐっと引きつけます。

 

2位:ハート型の手作りガトーショコラでハートを鷲づかみ

 

甘いもの好きな男性なら絶対喜ぶこと間違いなしのガトーショコラ。
でもちょっと作るのはハードルが高いという方でもこれなら安心。
お菓子作りに必須の厳しい計量を事前にしてくれているし、作り方の説明書からハートの型まで、
すべてがそろったお得な手作りセット。

 

3位:いまや定番!ロイズの生チョコ

 

この生チョコで一躍有名になったロイズ。
それからチョコがけポテトチップも評判に。
生チョコといっても生のチョコレートではなくて、
チョコレートに生クリームを入れて柔らかくまろやかな味にしたもの。
男性諸君は大好きなはずです。

 

4位:甘さ控えめのビターチョコレート

 

なめらかな口どけの生チョコだけど甘さ控えめ。そのあとにバニラの香りがほんのり口の中に広がる、
とっても上質なチョコレートです。
甘すぎず苦すぎず量もちょうど良い。
バレンタインデーにぴったりの大人のチョコレートでお勧めです。

 

5位:チョコレートに合うお酒とセット

 

めちゃカワイイミニサイズのウィスキーとチョコレートのセット。
フルボトルとチョコはちょっとやりすぎですが、
このサイズなら安いしお酒好きの男にも喜ばれる。
うちの男性社員もこれがほしいと言っていました。
↓お酒入りチョコの特集を組んでいますのでこちらも参考にしてみてください↓
今日はリッチにお酒入りチョコのオススメ激安通販ランキング

 

 

以上となります。
今回はバレンタインデーが一カ月を切った今、
どれにするか決めている方も多いかと思いますが、
今回のリサーチはすべて男目線で答えているため、
参考になるかと思いますので、
再検討してみてはいかがでしょうか。

といっても、
結局チョコレートは食べるとなくなってしまうもの。
残るのは愛情だけですから、
チョコレートはそこまでこだわらなくても、
そこに手書きの手紙が添えられていればオールオッケイ!なわけです。
主役はあくまでチョコレートじゃなくて愛情ですよね。

長くなりましたが、
健闘をお祈りいたします。

以上、
川村でした。

 

ps.2017年2月8日追記

金, 1月 17 2014 » お菓子, スィーツ, 通販

コメントを残す