人気のご当地汁物 おすすめ通販お取り寄せ  | ネットでショッピングは本当にお得か?

ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

人気のご当地汁物 おすすめ通販お取り寄せ 

昨日の土曜日、
朝からイヤホンをつけながら、
自分の好きな曲を再生しながら散歩をしていました。

昨日は大寒ということでしたが、
ここ数日の冷え込みからすると、
幸いそこまで寒さを感じることなく
陽光まぶしい朝日を浴びながら快適な散歩ができました。

だけど、
まだまだ寒さはこれからが本番。

大体2月に寒さがピークを迎え、
3月にそのぶり返しがあるというのが毎年の恒例です。

この寒さの中で、
体が温まるおいしいものといえば鍋ももちろんですが、
手軽にいただけてご当地の地域柄が出るのは汁物でしょう。

一般的なのはお味噌汁や豚汁、
洋風で行くとコーンポタージュやオニオンスープが頭に浮かびます。

冷え切った体に、
アツアツのスープを飲むと体全体がポカポカし、
こわばっていた顔もほころんでほっこりとするリラックス効果もありますよね。

今回は、
そんな汁物の中からご当地ならではのものをご紹介させていただきますが、
洋風のについては、芯から温まる、極上の世界三大スープをご自宅にお取り寄せでご紹介いたしましたので、
今回は日本で人気のご当地汁物をご紹介いたしますが、
材料をそろえて自宅でレシピを見ながら作るのは手間がかかりすぎる!というあなた。

調理不要で湯煎ですぐできる
簡単調理のネット通販お取り寄せできるレトルトパウチされた汁物ばかりをご紹介いたしますので、
簡単にご自宅でご当地の味が楽しめますよ!

 

■山形県:いも煮

 

 

山形県では9月の第1日曜日に「芋煮会」が、
里芋の収穫を祝うイベントとして300年前から行われています。
直径6mの大鍋で造られるいも煮は有名です。

上でご紹介したうちの、
醤油味は内陸風
味噌味は庄内風として、地域によって微妙な味の違いも楽しめるのです。

 

■青森県:せんべい汁

 

全国各地のB級グルメを競うB-1グランプリで優勝したことで一躍有名になりました。
取り出しスープにゴボウやキノコなど、
ご当地の野菜をふんだんに入れて煮込み、
醤油味にしたものに南部せんべいを入れて煮たてています。

せんべいは専用の溶けにくいせんべいを用いていて、
ダシの旨みが良く染みて
それでいて崩れにくくてモチモチ食感

お腹も結構膨らみますよ。

 

■大阪:かす汁

 

大阪で有名なのはこのかす汁。
かす汁の「かす」は酒粕のかす

元々お米からできた酒粕で、
米こうじの香りがふんわりと漂ってきます

この香りが苦手な人もいるようですが、
具材にも酒粕が絡んで旨みも引き立たされ、
身体の芯から温まる、
そんな冬にぴったりの汁物なのです。

 

■沖縄県:ソーキ汁

 

沖縄の汁物といったらこれ。
定番中の定番でどの家庭でも出される家庭の味なんです。

現地では「ソーキブニ」と呼ぶ、
骨付きの豚のあばら肉をじっくり煮込み、
沖縄の昆布と大根をいれて醤油・泡盛・黒糖で煮込んだ体から温まる汁物なのです。

お酒をたんまり飲んだ後にも、
これをこの汁を一杯頂くと、
なんだか胃腸もすっきりとするので不思議です。

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

数あるご当地の汁物の中から、
私の厳選4種をご紹介させていただきました。

どれも自宅で簡単調理できるのがうれしいですよね。

一度はお試しいただく価値のある汁物ばかりですよ!

 

 

以上、
川村でした。

日, 1月 21 2018 » お取り寄せ

コメントを残す