ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

商業捕鯨再開でどう変わる?鯨肉の通販お取り寄せ

毎年年末はたまった仕事を終わらせようと必死で、
多忙になるのが常なのですが、
新しい案件や懸念事項が再燃したりといつも以上の多忙ゆえ、
当サイトの記事も滞りがちになってしまいました。

そんな中で、
年末だというのに色々と世間を賑わすニュースが多数あった中、
12月26日にしれっと飛び込んできたニュースに目が留まりました。

日本、商業捕鯨を再開へ 来年7月から」(BBCニュースより)

 

当サイトでは以前、
意外と手に入りやすい!おいしいクジラ肉のおすすめ通販お取り寄せでも、
捕鯨禁止といいながらも調査捕鯨で捕獲されたクジラ肉が、
ネット通販で意外と手に入りやすいということを取り上げました。

海外の方からすると、
この調査捕鯨という名目でクジラ肉を食用とし続けていることに対しても批判の種なのでしょう。

そして、
そもそもクジラの肉は需要がないのではないのかという議論もあるようですが、
が子供のころ食べていたクジラの肉は安価な庶民の味というところで、
需要があるのかないのかといわれれば、
十分な供給があればあるだろうと思います。

結局その結果がどちらにしても、
捕鯨賛否の議論と全く関係のない話で、
私としては絶滅の危機など合理的な理由もないのに食べるものを外国から批判される必要は一切ない、
というのが結論です。

今回は、
いよいよ今年2019年の7月から解禁されるクジラ肉がどのような形で市場に出回るのか、
非常に楽しみにしていますが、
今でもネット通販で良質なクジラ肉を販売している老舗サイトをご紹介させていただきますので、
ご参考になさってください。

 

鯨のたれの老舗 ハクダイ食品

(出展:ハクダイ食品HP)
千葉県の南房総では伝統的にツチ鯨が捕られていて、
そのツチ鯨で造られるビーフジャーキーのような干し肉「たれ」が有名です。
この「ハクダイ食品」では「たれ」の製造元として販売もしています。

鯨のたれの老舗 ハクダイ食品

鯨肉専門店 くじらの田井

(出展:くじらの田井HP)
大阪の豊中市にあるクジラ専門店。
種類も豊富で、
昔懐かしいサラシ鯨も取り扱っています。
鯨肉専門店 くじらの田井

日野商店 くじら日和

(出展:日野商店 くじら日和HP)
こちらは長崎にあるクジラ専門店の老舗。
長崎県ってクジラの消費量が日本一らしいですね。
日野商店 くじら日和

クジラ肉の種類は圧倒的に多く、
珍しい最高級のナガス鯨の霜降りなんかもあって、
見ているだけでも楽しめますよ。

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

今は一般的なスーパーでは取り扱っておらず、
ネット通販でも取扱量や販売するお店も限られますが、
2019年の7月に解禁されてからは、
普通にスーパーなんかでも店頭に並び、
安売りなんてされだすのでしょうか、
今からでも楽しみです。

 

 

以上、
川村でした。

金, 2月 8 2019 » お取り寄せ, 通販

コメントを残す