ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

増税前の買いだめってお得なのか?

4月から消費税が8%になるっていうことで、
増税前のお買い得セールっていうのをしきりにやっていますよね。
「消費税が上がる前に買いだめしておいた方がお得ですよ!」
というような売り文句が飛び交っています。
一見そのように見えますが、
本当にその通りなのでしょうか?
そのあたりを私の独断で検証したいと思います。

増税前ショッピング

増税前に買っておく必要のないもの

4月から消費税が8%に上がるのは確かですし、
もっと将来を見据えると10%に上がるのも事実。
だからその前に前もって高価なものを購入するというのは一見賢い買い物のように思えます。
でもちょっと冷静に考えてください。
物を販売する側からすれば、
増税直前というのは駆け込み需要で、
需要が供給よりも多い時期。
買ってくれる人のほうが多いわけですから、
販売する側からすれば値引きしてまで販売する必要が無いと言えるのではないでしょうか。

つまり、
消費税が5%のうちに購入できるということは事実ですが、
値引きなしの定価で買わされたら、
全くお得ではないということになると思います。

 

増税後に購入した方がいい場合もある?

増税後というのはそういった関係で、
増税前に買いだめしたユーザーが多く、
また増税後という割高感から財布の紐がかたく締められる時期であることが予想されます。
そうなると、
販売する側からすれば、
先ほどとは逆で、
供給が需要よりも多い時期、
売りたい数より買いたい数のほうが圧倒的に少なくなる時期なので値崩れ、
要するに値引き販売し出す時期だと予想されます。

つまり、
消費税は8%になって負担が増えるのは確かなのですが、
その分お店側で大幅値引きされるので、
物によっては増税後のほうがお得になるということなのです。

たとえば、
家電製品
自動車
自転車

化粧品
なんかはその対象になるのではないかと予想しています。

 

増税前に購入してお得な物

それでは消費税が上がる前に買う必要はないのかというとそういうわけではありません。
消費税が上がるのは間違いないのですから、

■あまり値引きされることが無いもの
■消費期限が長いもの
■安くないもの(増税による打撃が大きい)
■生活必需品

この条件を満たしたものを買うのがポイントです。

では、
この条件を満たしたものとはたとえば、
■プリンターのインク
ホビナビ
■使い捨てコンタクトレンズ
コンタクトショップ ルーク
■お酒
リカーアイランド
■再販価格が維持されている物(書籍やCD、教科書・参考書など著作権物)
楽天ブックスはこちら
などでしょうか。

他には、
クーポンを購入するという手もあります。
要するに引換券ですね。
増税前に購入していれば、
増税後でも増税前の値段で引換してくれる物。
↓のようなクーポンが便利です↓
グルーポン

以上となります。

人間目の前のお得感に目が行きがちですが、
ちょっと冷静に、
需要と供給や
物を販売する側の気持ちに立って考えると、
違った見方ができるようになるものですよね。

以上、
川村でした。

土, 3月 8 2014 » コラム

コメントを残す