ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

安くて美味しいドライジンのカクテルをご自宅で

私がちょうど大学生のころだったか。
お酒の味を覚え始めた私はビールか日本酒くらいしかお酒の種類を知らなかった私に、
すでにOLとして働いていた女性が連れて行ってくれたバーで飲ませてくれたカクテル。

今まで飲んだことのないオシャレな味。

ほのかな苦みと甘さが炭酸の刺激と一緒に心地よくのどを通っていく。
飲んだ後でも香水の様な香りが口の中にのこる。
それがジントニックというカクテルでした。

「ジン」というリキュールの名前を初めて聞いて、
酒屋さんで買いに行き、
「ジン」と「トニックウォーター」を大量に買い、
それから毎日ジントニックを飲んでいた記憶があります。

ジュニパー・ベリーという草根木皮を使っているのがあの味の秘訣らしいが、
それ以外にも数十種類以上の香草や麦芽を使用していて、
メーカーによってレシピも隠し味も企業秘密。

数多い種類があるジンもそれぞれ違った味を楽しめるわけです。

でも、
今日はごく一般的に使用される(と思います)ドライジンの中で、お得な価格で販売されていたジンをご紹介したいと思います。
まぁ、ジンの製法も「ドライジン」意外に色々あるらしいのですが今日はそれは置いといて。

カクテルベースにするならドライジン。

しかも比較的安価な「ビーフィーター(BEEFEATER)」が良いと思います。
味もしっかりしているのでジンをロックで飲んでもイケる代物です。

「ビーフィーター(BEEFEATER)」の由来はBEEFのEATER。

つまり「牛を食う者」という意味そのまま。
昔のロンドンの兵隊は給料の一部に牛肉が支給されていたらしい。
ラベルの兵隊さんを意味しているらしいのです。

■最安値はこちら↓
ちょっとアルコール度数高め。

47度ですが、

ジンはこれくらいパンチがあってもいいんじゃないかと思いますが、

ちょっとアルコール度数低めの40度の最安値は↓
そして、
ジンのカクテルに欠かせない「トニックウォーター」

昔はちょっと高めで、
「シュエイプス」というメーカーの瓶詰めしかなかったのですが、最近は安価なペットボトルが主流になってきています。

■トニックウォーター最安値は↓
涼しくなってきたら、
ジントニックをがぶ飲みもよし、
ジンのロックにライムを絞って「ジンライム」をちびちび飲むのもよし。

秋が待ち遠しくなってきましたね!

火, 8月 27 2013 » スピリッツ, 通販,

コメントを残す