ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

日本酒に合うご当地おつまみを通販お取り寄せ

大型の台風が過ぎた後は、
台風の暴風雨が嘘のようにカラッと晴れた朝、
私は1時間かけて公園を散歩をしていました。

するとその台風の影響の甚大さを物語るように、
公園の木は倒れ、
飛んできた看板やどこから飛んできたのかもわからないゴミが散乱していました。

電車も止まっていたので、
日曜日ということもあり自宅で一日のんびりお酒を飲みながら過ごし、
早めの正月休みのような一日となりました。

この台風の中、
お仕事に行かれていた方には怒られそうですけどね。

さて、
そんな中私は久しぶりに熱燗を飲もうと、
熱燗に合う日本酒ランキングでオススメさせていただいた大七 純米生酛を飲みながら、
金沢に住む友人のからもらったつまみを食べていました。

昔はこんなご当地の名産を使ったおつまみっていうのは、
現地で食べるか、
お土産屋さんで買う位しかできなかったので、
その土地に住んでいる友人に頼んで送ってもらうっていう方法でしか入手できなかったのですけど、
今はネット通販が発達しているおかげもあって、
ご当地のおつまみを酒のつまみとして手軽にご自宅で楽しめるようになりました

というわけで、
今回は知る人ぞ知る、
ネット通販お取り寄せできる日本酒に合うご当地のおつまみをご紹介させていただきます。

ただ、
ここですべてご紹介するわけにもいかないので、
私の独断と偏見でおすすめの日本酒に合うご当地のおつまみを選ばせていただきました。

もちろん、
どれもネット通販でお取り寄せできるご当地のおつまみばかりなので、
ぜひ最後まで楽しんでご覧になってくださいね!

 

■北海道:甘えびの燻製

 

甘エビを殻も丸ごと燻製にしていて、
周りはカリカリの殻と香ばしい燻製の味が癖になる、
そして中は旨みが凝縮されたスモーキーな甘エビの味とワタの苦みが、
日本酒によく合います。

ただ、
殻ごとなので触覚とかが口に刺さる可能性もあり
食べ方には気を付けたほうが良いかもしれません。

 

■東北 青森県:いかメンチ

 

いかメンチは青森県の家庭の味で、
それぞれの家庭で独自のレシピがそれぞれ違うという位、
ご家庭に根付いた津軽のソウルフードともいえます。

みじん切りにしたイカゲソと、
同じく細かく刻んだキャベツ・玉ねぎ・ニンジンなどの野菜を混ぜて、
メンチカツのように小麦粉を混ぜてあげています。

ぷりぷりのイカの食感と、
シャキシャキの野菜の食感と味が見事にマッチしていますよ!

 

■関東 群馬:もつ煮


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】国産豚使用_群馬 上州名物 もつ煮_400g×3袋_4978408520016_73
価格:1440円(税込、送料無料) (2017/10/25時点)


 

関東といえば群馬のもつ煮かな、と。
といっても私がもつ好きだということもあるので完全に独断と偏見であることをお許しください。

国産の豚を使用したもつを、
柔らかくなるまで味噌でグツグツ煮た料理で、
お味噌の甘みともつの旨みが最高に日本酒に合います。

 

■北陸 石川県:丸干いか


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

〔金沢 味の十字屋〕丸干いか
価格:864円(税込、送料別) (2017/10/25時点)


 

これは当サイトでも【最っ高の酒のアテ】旬の激旨スルメイカをネット通販お取り寄せなどで何度かご紹介させていただいたこともあります。
とにかく日本酒と一緒に楽しみたい絶品のつまみなんです。

スルメイカの干物ですが、
イカのはらわたが半生の状態で残っていますので、
このわたの苦みがスルメイカの甘みと旨みを引き出してくれます

 

■関西 大阪:水なす漬け


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【泉州特産】水なす漬(水ナス漬)10個入 自宅用
価格:2780円(税込、送料別) (2017/10/25時点)


 

関西って食い倒れの街大阪を筆頭に、
京都・奈良と沢山ありすぎて悩んでしまったのですが、
殊日本酒に合う一番のご当地おつまみっていうと意外とこれが思い浮かびました。

ナスはナスでも、
水なすはみずみずしくて、
ぬか漬けの塩味と旨みをたっぷり吸って、
あっさりしていてとても日本酒に合います

ご当地の方がいう二は、
水なすは包丁で切るのではなく手で裂いて食べるほうがよりおいしいそうですよ。

 

■九州 福岡県:いわし明太

 

関西からちょっと南に飛んで九州。
九州もおいしい食べ物が豊富なのですが何しろ九州は焼酎文化。
焼酎によく合うつまみはあるのですが日本酒に合うとなるとこの博多名物いわし明太がおすすめです。

皮をカリッと香ばしく焼いて、
脂の乗ったイワシの中には博多の明太子がぎっしり

辛そうですが意外と辛すぎず、
イワシの旨みにピリッとした明太子の辛さがちょうどよいアクセントになります。

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

こうして眺めてみると、
ご当地でよく飲まれるお酒の種類に合わせて、
ご当地のつまみも特色が出てくるものですよね。

もちろん、
各ご当地のおつまみはまだまだご紹介しきれないほどの種類がありますので、
できれば改めてその都道府県ごとのおすすめのご当地おつまみをご紹介させていただければと思いますのでこうご期待ください。

 

以上、
川村でした。

水, 10月 25 2017 » おつまみ, お取り寄せ, 通販

コメントを残す