ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

東日本大震災の復興支援にもなる!福島のおすすめ名産通販お取り寄せ

2011年3月11日に起きた日本観測史上最大の地震「東日本大震災」
マグニチュード9.0という稀にみる規模の地震で、
地震による災害だけではなく、
10m以上の巨大な津波、
そしてその自然災害だけでなく、
地震と津波に襲われた原発による深刻な放射能漏出といった人的被害も重なり、
史上最大の被害を受けました。

あれから五年・・・・

メディアのニュースで見る限りでは壊滅的な状況からは回復し、
徐々に経済復興を果たしているとはいうものの、
建築費高騰など住まいの再建が中々進まなかったり、
放射能の除染の問題など、
いまだにその爪痕はしっかりと残っています。

 

■東日本大震災の爪痕

●被災エリアについて
被災地が東北だということと、
いまだにニュースになる福島は大体ご存知かと思いますが、
もう一度東日本大震災によって甚大な被害を受けた県をおさらい致します。

東日本大震災地図
・岩手県・・・津波による最大の被害を受けた県。市街地全域が壊滅状態となった「陸前高田市」が有名。
・宮城県・・・震源地が最も近かった県。また政令地方都市「仙台」を擁する県だけに犠牲者は最大。
・福島県・・・上記の岩手・宮城と同様の激震であったが最大の被害は福島第一原発による放射能被害
・茨城県・・・震度は上記県同様であるが、もともと地盤が弱かった影響もあり震災後の地盤の液状化が問題になった。
・千葉県・・・埋立地の東京湾を擁するため、茨城県同様に地盤の液状化が問題になった。

 

●止まらない風評被害
今一番現地の方々、
特に福島県の方々が苦しんでらっしゃるのが原発の放射能による「風評被害」だと言われています。

先日2月10日、
高木毅復興相が2016年を東北の復興観光元年にしたいと意気込んでいるニュースが新聞の記事になっていましたが、
やはりそういう記事がニュースになるくらい原発の放射能による風評被害によって経済に損害を受けているということなのでしょう。

もちろん、
放射能というのは目に見えないものでもある為、
亡霊のように不気味な威圧感を感じずにはいられません。

実際に被災地の放射能は残っていて、
それがニュースになるわけですから、
それを意識するなという方が無理というものでしょう。

 

■福島県産は本当に安全なのか?

●食材の放射性濃度について

福島県の農産物などの食材が市場に出回るものについては、
そのイメージを払拭しようと手厚い検査体制が敷かれています

実際のところ、
放射性セシウム濃度が基準値を上回るのは0.0003%以下
もしその基準値を上回った場合市場に出回ることは無いのです。

 

●地産地消が戻りつつある現状
「地産地消」とは地元で生産された食材を地元の方が消費するという意味。
去年までは地元の方々も地元の食材には抵抗がある方が多かったらしく、
他の地域の食材を取り寄せる傾向が多かったようなのですが、
先日のニュース(2/7河北新報より)では地産地傾向が震災前に戻りつつあるということ

地元の方々は身を持って地元の食材がきちんと検査を受けていて、
安全性が保たれているということを認識しているという証拠なのでしょう。

 

●低価格で購入できるかも
14年度の報告ですが、
例えば福島県のお米については35%の価格下落
福島県が出荷量全国2位のモモについても他の地域に比べ25%安
河北新報より)

現地の方にとっては手塩をかけた食材を、
産地が福島県だからと言って買い叩かれる現状は辛いものだと思いますが、
まずはやはり皆さんに手にとってもらうのが第一、
それで身を持って安全性はもちろん高品質なものだということを理解してもらうのが先決なのでしょう。

 

というわけで、
今回はそんな福島県の食材の中から、
ネット通販でお取り寄せできる美味しい食材をご紹介したいと思います。

美味しく、
お安く、
そして復興支援にもなりますし、
この機会に福島の名産品を知っておいていただければと思いますので、
皆さん最後までご覧になってくださいね!

 

■東日本大震災の復興支援にもなる!福島のおすすめ名産通販お取り寄せ

●うに貝焼き
福島県いわき市で獲られるムラサキウニを、
3個~5個分の身を生のままホッキ貝に載せ
小石を並べた器の上に並べて炭火で焼くという贅沢な特産品
3個入ったセットです。

これが通販でお取り寄せして自宅で楽しめるのがうれしいですよね。

今回ご紹介したのはムラサキウニをホッキ貝に載せて蒸し焼きの状態にしたものを冷凍しています。
その為、本格的に味わうなら解凍して炭火であぶるのが一番ですが、
レンジで温めて醤油をたらして食べるのもオススメ。

 

●サンシャイントマトジュース
日照時間が比較的長いいわき市で造られた、
太陽の恵みをいっぱい浴びた甘くてみずみずしいサンシャイントマト

そのサンシャイントマト、
しかも生食用のものだけを使って造ったトマトジュースです。

ちらは有塩トマトジュースです。

 

●喜多方ラーメン
本三大ラーメンの一つ
福島県会津市の喜多方ラーメン。

平打ちちぢれ麺に、
醤油ベースで豚骨・煮干しで出汁を取っているので、
あっさりしているのに複雑な奥深い味わいが人気の秘訣です。

 

●あさか舞
「あさか舞」とは福島県郡山で造られた「コシヒカリ」「ひとめぼれ」の一等米を指します。
だから「あさか舞」というお米の品種ではありません。

福島県は良質な「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」が育つ土壌と気候に適していますので、
常に高い評価を得ています。

その中から一等米と評価されたお米を「あさか舞」という銘柄を名乗ることができるのです。

 

●あかつき桃
販売時期が大体7月~8月ごろなので、
それ以外の時期にクリックされても販売終了されていると思いますのでご注意ください。

桃は福島県の名産。
その中でもあかつき桃は身が大きくて極甘なのが特徴。
太陽の恵みをいっぱい浴びた美味しい桃です。

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

 

東北の震災による経済復興が他の県に比べ中々進まないのは、
他でもない原発による放射能の影響だと思いますが、
最近は経済復興の明るいニュースも飛び込むようになりました。

 

今回ご紹介したのはネットショップのサイトですが、
先日ご紹介したようなふるさと納税を利用するという手もあります
(詳しくは本当にお得なのか!?ふるさと納税を徹底検証を参照)

こちらの方が購入するよりもダイレクトに復興支援になりやすいし、
お礼の品ももらえて一石二鳥かもしれませんね。

 

 

以上、
川村でした。

木, 2月 11 2016 » お取り寄せ, 通販

コメントを残す