ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

極上のサバ缶 おすすめの通販お取り寄せ

テレビを見ていて美味しそうなサバ缶があったので、
昨日は一人でサバ缶をコンビニで買ってご飯を食べていました。

昨日は帰りも遅く、
今日も仕事だったので簡単に食事を済ませるにはもってこいだったサバ缶。

考えたら骨まで食べられるので栄養価も豊富で、
しかも安い。

それに日持ちもするのでまとめて安い時に買っていれば食材に困ったときや何か作るのが面倒な時も、
とっても便利なサバ缶

今までなぜ注目されていなかったのか、
不思議なくらいなのですが、
最近は人気が再燃してきているみたいです。

そういえば、
一時期「高級缶詰」が流行って、
一缶1000円超える缶詰もあったりして、
当サイトでも家飲みのプチ贅沢!人気のおすすめ高級缶詰お取り寄せでご紹介もしましたが、
やっぱり缶詰は缶詰。

高級缶詰もいいんですけど、
やっぱり私の世代でいえば安くて保存がきく食糧っていうイメージが強いのか、
なるべく栄養価も高くて安くて保存がきくという、
缶詰の特性を生かした缶詰が良い・・・となれば昔からあるサバ缶、
ということなのでしょう。

そりゃ高ければ
美味しいんですけどね。

やっぱりシンプルに安くておいしければいい、
そう思うんですよ。

となればサバ缶は最適!というわけで今回はそんなサバ缶の人気の理由と、通販でお取り寄せできるおすすめのサバ缶をご紹介いたします。

 

■サバ缶の人気の理由

・栄養価が高い!
→DHAやEPAが含まれています。骨も丸ごと食べれるのでカルシウムも豊富。

・調理の幅が広い
→そのままお皿に入れてご飯のお供やおつまみに。それ以外にもサラダやパスタ、チャーハンの具、パンに挟んでサバサンドなんて食べ方も人気です。

 

■サバ缶の種類

サバの缶詰と一言にいっても、
調理の仕方によっていくつか種類があります。

・水煮(塩味)
・味噌煮
・醤油味
・オイル漬け

他にも、
食塩を使わずカツオと昆布だしだけで煮た「だし煮」や、
レモンバジル」「パプリカチリソース」など洋風サバ缶もあります。

これだけあれば飽きませんよね。

 

それでは、
今回は私がおすすめするサバ缶の中でも、
ネット通販でお取り寄せできるサバ缶をご紹介いたしますので、
皆さん最後まで楽しんでご覧になってくださいね!

 

■味噌煮

 

ケンミンSHOWや嵐にしやがれなど、
テレビでも多数取り上げられた若狭 田村長 鯖の缶詰。

ノルウェー産の脂ののったサバを使用しているので、
濃厚でホクホクの身が特徴。

価格も500円と少し高めですが、
食べてみれば味の違いがわかります。

 

■水煮

 

大ぶりのサバを使用した、
こちらは三陸沖で獲れた国産のサバ

水と塩だけを使用した水煮は、
化学調味料に頼らない素材の味を楽しめます。

 

■だし煮

 

原材料は、
鰹、昆布でとっただしとサバのみで、
塩さえも使っていません。

素材の味を存分楽しめて、
旨みが凝縮された汁は最後の一滴まで飲めてしまいます。

余計な味付けがないので、
ちょっとしたアレンジも自由自在なんですよね。

 

■オリーブオイル漬け・レモンバジル味・パプリカチリソース3種アソート

 

サバ缶というより「サヴァ(元気)」缶?ということで、
ネーミングから洋風な雰囲気。
缶のデザインでサバの缶詰とは思えないですよね。

岩手県初のこの「サヴァ」缶は、
オリーブオイル漬け・レモンバジル味・パプリカチリソースという、
ほかにはない3種類があります。

パスタなどの洋風料理に合う「オリーブオイル漬け」
サラダやサンドウィッチも良し「レモンバジル味」
ピリ辛でグラタンの具としても美味しい「パプリカチリソース」
どれもワインに合いそうな、
ハイカラな品揃えですよね。

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

「サバ缶」というと、
味噌煮や水煮というイメージがありますが、
色々な種類が出ているので味のバリエーションもあって楽しめますよね。

単なる保存食という枠にとらわれなくなっているような気がします。

保存食とはいえせっかく食べるなら、
やっぱり楽しんで食べたいですよね。

 

 

以上、
川村でした。

土, 5月 4 2019 » 缶詰

コメントを残す