ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

獺祭(だっさい)ブランドを極める!人気の銘柄通販お取り寄せ

数々の画家が富士山を描き、
同じものを描いているのにそれぞれ違った画になるように、
日本酒も同じお米を使っているのに、
これほどまでに味わいが変わってくるのが不思議ですよね。

特に日本酒の場合は、
本醸造酒や吟醸酒といった精米の違いから、
冷酒や熱燗などの飲み方の違いまで、
様々な飲み方があって、
それぞれ違った味わいを見せるので、
飲めば飲むほどハマってしまいます。

さて、
そんな日本酒を、
世界に知らしめた酒蔵、
山口県にある旭酒造の獺祭(だっさい)。

日本酒造りには無くてはならない職人といえる杜氏を雇用せず
最新技術を投入してデータ管理された工場で造るというのも、
昔ながらの酒蔵を想像している日本酒造り程遠い近代的な製法も注目を集めていました。

今ではフランスのパリに出店していて、
欧米でも高い評価を受けている獺祭(だっさい)ブランドは、
獺祭『磨き二割三分』が有名ですが、
実はそれ以外にも多数のラインを製造していて、
前回手軽に獺祭(だっさい)を通販最安値でお取り寄せでもご紹介した「獺祭 等外」なんかもその一つです。

そこで今回は、
獺祭(だっさい)の人気の秘訣となったスンゴイところをご紹介するとともに、
獺祭(だっさい)ブランドを極めたいあなたへ、人気の銘柄をご紹介したいと思います。

 

■獺祭(だっさい)のスンゴイところ

トコロさん風のタイトルをつけさせて頂きましたが、
別に意識したわけではなく本当に「スンゴイところ」をご紹介したいと思います。

●杜氏を置かない蔵
杜氏を置かず社員だけで造る日本酒。
データとテクノロジーと情熱で、
技術力をカバーしています。

●吟醸酒しか造らない
通常は一番安くてよく売れる普通酒から、
高価な大吟醸酒まで、
いろんな価格帯を販売するものなのですが、
「美味しいお酒を造りたい」という思いから比較的高価な吟醸酒しか造らないというのが一貫した理念。

●遠心分離システム
普通は醪(もろみ)となった発酵途上のお酒を、
袋に入れて酒粕を残し液体だけを濾すわけですが、
獺祭(だっさい)は約3000回転/分の遠心力でもろみからお酒を分離。
そうすることで醪(もろみ)の状態から持ち続けるお酒の香りを損なうことなく日本酒を造ることができるのです。

●数々の賞を受賞し世界から注目を浴びる
モンド・セレクションで金賞を受賞したほか、
イギリスのインターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティションで金賞受賞。
海外からもから注目が集まり、
現在ではアメリカのニューヨークやフランスパリといった各国にお店を構えるほど。

 

さて、
そんな日本酒の常識を覆すスンゴイ日本酒獺祭の魅力をお分かりいただいたところで、
獺祭ブランドの人気の銘柄をご紹介したいと思います。

 

■獺祭 純米大吟醸 50


獺祭 純米大吟醸50 720ml

獺祭 純米大吟醸50 720ml
価格:4,190円(税込、送料別)


獺祭の中で最も親しまれていて
よく売れているのがこちら。
大吟醸酒ならではのフルーティーな味わい、
キレがよい後味が特徴です。

 

■獺祭 磨き二割三分


獺祭 磨き二割三分 DX箱入 720ml

獺祭 磨き二割三分 DX箱入 720ml
価格:7,884円(税込、送料別)


獺祭の最高級にして、
メディアなどでよく取り上げられるのがこちら。
山田錦を23%まで磨きこんだ究極の一品
大吟醸ならではのフルーティで華やかな味わいは舌の上で溶けるように上質で繊細。
必ず「もう一杯」と言いたくなるような余韻が格別。

 

■獺祭 磨き二割三分 遠心分離

先ほどの獺祭 磨き二割三分 を造る工程のうち、
遠心分離システムを利用して醪(もろみ)を搾る作業を行ったお酒
何が違うかというとお酒の香りを損なうことなく造ることができるところ。
繊細な味わいに、
ちょっとパンチの利いたお酒本来のお米の味わいがアクセントとして加わります。

 

■獺祭 純米大吟醸50 発泡にごり酒

お酒を造る工程のうち、
通常は醪(もろみ)を袋に入れ、搾って酒粕と液体に分けるのですが、
にごり酒はその醪(もろみ)を粗い目の袋に入れ酒粕も少し混ざった状態にしたお酒
その状態で加熱殺菌せずに瓶詰めすることで炭酸ガスが発生します。
つまりスパークリングワインの瓶内二次発酵と同様の現象です。
詳しくはスパークリングなにごり酒の安くて美味しいランキングもご参照ください。

 

■獺祭 等外


楽天最安値に挑戦中!! 獺祭 等外 720ml

楽天最安値に挑戦中!! 獺祭 等外 720ml
価格:3,218円(税込、送料別)


獺祭で使われるお米「山田錦」の中でも、
等外米
つまり不揃いなお米を使って造ったお酒
不揃いとは言え、
35%まで磨きこんだ純米大吟醸ですが等外米を使ってるが故
「純米大吟醸」との記載はありません
詳しくは手軽に獺祭(だっさい)を通販最安値でお取り寄せもご参照ください。

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

獺祭の人気はいまだに衰えることはありませんが、
ラインナップが増えてくるとともにどれがいいのか悩んでしまいますよね。

今回ご紹介したのは、
獺祭ブランドの中でも是非一度は飲んでほしい、
とっておきの銘柄ですので、
一度お試しください。

 

 

以上、
川村でした。

木, 1月 21 2016 » 日本酒, 未分類, 通販

コメントを残す