ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

絶対失敗しない!おいしい赤ワインの選び方~パリ農産物コンクール金賞受賞編~

数百万もあるといわれている程の
まさに星の数ほどあるワインの銘柄。

もちろん、
高価なワインを選べば味は保証されているようなものですが、
安くておいしいワインを見極めるのは至難の業。
ソムリエでさえもある程度のブランドに頼るしかないのではないでしょうか。

赤ワインにそこまで精通していない方にとって、
おいしい赤ワインを選ぶ基準というのは誰かのレビューであったり、
評価の星の数であったり、
第三者の意見を参照することになるのですが、
なにぶん人の舌は十人十色なので、
評価が高くても自分の舌には合わないということが多々あります。

というわけで前回から、
なるべく信頼できる第三者の意見ということで、
コンクールの受賞ワインを特集することにいたします。
もちろん当サイトならではで、
ネット通販で入手できる、
最安値のおいしいワインをご紹介します。

今回は赤ワイン限定
さらにワインコンクールの中でも歴史・信頼性ともに世界で最も高いといわれている、
パリ農産物コンクールの受賞ワインをご紹介いたしますので、
みなさん最後までご覧になってくださいね!

 

パリ農産物コンクールとは

絶対に失敗しないおいしいワインの選び方とはでもご紹介いたしましたが、もう一度おさらいしますと、

——————————————————————-
毎年2月にパリで開催されるワインコンクールで、
1860年から150年の歴史を誇る権威あるコンクールなのです。
スポンサーからの支援で成り立っているわけではなく、政府で管理されているコンクールなので信頼性の高いコンクールです。
完全なブラインドテイストで行われ、
フランス各地から一万本以上出店され、
金賞を受賞するのはたったの8%。
サイト: http://www.concours-agricole.com/
——————————————————————-

 
まず最初は産地ごとに予選が行われ、
出品銘柄のほぼ半数は落選されます。

そして、
予選を通過したワインの中から、
500人の審査員が3日かけてテイスティング。

メダル獲得できるのはその中から20%
さらに金賞受賞のワインは8%。
一万銘柄から8%なので、
800銘柄程が毎年2月に金賞を受賞するわけです。

その中から日本に輸入されないものや、
すぐに完売になってしまうものもあるため、
すべてが手に入るわけではありません。

そのため、
当サイトではパリ農産物コンクールで金賞受賞銘柄の中から、
今でもネット通販で手に入る赤ワインをご紹介させていただきます。

 

2011年受賞:バロン・ヴィラール2010( ボルドー)

ボルドーの辛口赤ワインです。
タンニン(渋み)が強いわけでもなく、
香りも強いわけでもない。
バランスのとれたクセのない赤ワインなので、
万人受けするかと思われます。

 

2012年受賞:シャトー・アレクサンドル(ボルドー)

葡萄はメルロー種メインのブレンド。
やや重口(フルボディ)の辛口ですが、
フルーティな香りがコルクを開けた瞬間漂ってきますので既出のバロン・ヴィラールよりは香りが強いです。
その香りとタンニンの渋みが口の中で調和してきますので、
こちらもバランスがとれた赤ワイン。
5年の熟成を経てまろやかで飲みごろです。

 

2012年受賞:シャトー・ロック・ル・メイン(ボルドー)

今回のパリ農産物コンクールでは4回、
それ以外の賞も12年の間に11回受賞しているという赤ワイン。
毎年のように賞を受賞していて、
しかもパリ農産物コンクールで4回金賞受賞していますからね。
素晴らしい限りです。
葡萄はメルロー主体のブレンド
のフルボディで飲みごたえのある重口ワインです。

 

2013年受賞:カオール・マルベック(カオール)

葡萄はマルベック種95%を使用した赤ワイン
マルベック種はあまり聞いたことが無いかもしれませんが、
カオール地方で主に生産される種類。
色は赤というより黒味がかった赤、タンニンが強いワインが多いです。
こちらも同じく豊かな味わいでフルボディに近い辛口といえます。

あまりライトな感じではないので、
飲む人を選びそうですね。

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

ご紹介したものをご覧になってお気づきかとおもいますが、
パリ農産物コンクールで金賞受賞したからといって高価なわけでもないので、手が届きやすいですよね。
でも、
「パリ農産物コンクールで金賞受賞!」というと、
人気があるのですぐ売り切れてしまうので、
在庫があるうちにご購入されることをお勧めします。

以上、
川村でした。


お求めの赤ワインが見当たらなかった方は↓

その他のお酒 ブログランキングへ
↑もお得情報たくさんありますよ

水, 12月 17 2014 » ワイン, 通販

コメントを残す