ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

缶つま「K&K 缶つまホルモン 鶏ハラミ 直火焼き」実食口コミ・レビュー

自宅でお酒を飲むときに、
スナック菓子もいいんですけど、
もう少し小腹を満たすようなおつまみがほしい時、
便利なのが缶つま。

コンビニに行って、
ビールと一緒に買うのはやっぱり焼き鳥とか出し巻きとか、
惣菜系もある中、
缶つまっていうのは500円前後とちょっと高め。

その代わり缶詰ならではのまとまった味が人気で、
根強いファンが今でも多いようで、
私もその中の一人。

「ちょっとした贅沢なつまみ」
っていう位置づけが確立しているような気がしますね。

というわけで当サイトでは、
家飲みのプチ贅沢!人気のおすすめ高級缶詰お取り寄せ
つまみに最適!缶詰「缶つま」おいしい通販特集
をご紹介いたしました。

その中から実食口コミレビューとして、
いくつか取り上げていますが、
今回は鶏肉の中でもホルモンという位置づけの「鶏ハラミ」の缶つまの口コミレビューをご紹介したいと思います。

 

缶つま「K&K 缶つまホルモン 鶏ハラミ 直火焼き」

 

「鶏ハラミ」とは、
鶏の腹膜といって、
おなかの部分にある、
内臓を守る筋肉のような部位。

一羽の鶏から2枚ほどしか取れない希少な部位で、
鶏ハラミはなんといっても食感が大きな特徴。

弾力があって、
それでいて牛ホルモンみたいに噛んでも噛みきれないような固いものではなく、
ホルモン独特の味わいも楽しめる、
焼き鳥好きには人気の部位なのです。

それを缶詰にしたというのですから、
どのような味と食感に仕上がっているのでしょうか。

 

缶つま「K&K 缶つまホルモン 鶏ハラミ 直火焼き」口コミ・レビュー

缶つま 鶏ハラミの表
「湯煎して美味しい」ということですが、
湯煎せずにどこまでおいしくいただけるのか、
試してみたいと思います。

 

缶つま 鶏ハラミを開缶
開けてみたところ、
香ばしい香りがしてきました。

 

缶つま 鶏ハラミ 食べてみます
こうしてみるとあまりおいしそうには見えないものですね、
写真の撮り方って大事だなぁなんてつくづく自分の技術の無さを恨みます。

 

鶏ハラミを箸でつまんでみた
まぁ、
気を取り直していただきます。

 

鶏ハラミを食べるところ
食べてみたところ、
食感のほうは期待していたほどではなく、
どちらかというと煮込んでふやけてしまったような鶏ハラミ

味付けはしっかりしていてスパイシー
写真に写っているこの黒いぶつぶつは黒コショウのようです。

 

鶏ハラミ チンしてみた
冷たいままというのも何なので、
お皿に移してチンしてみました。

確かにお皿に入れる前に一欠片食べましたけど、
ちょっと少なくないかい?

 

温めてみた鶏ハラミを食べてみます
たしかに温めたほうが、
余計な脂分が落ちて、
あっさりしましたね

 

缶つま「K&K 缶つまホルモン 鶏ハラミ 直火焼き」口コミ・レビュー 総括

確かに缶詰によくある焼き鳥の味とは違って、
スパイスが効いていてお肉には弾力感もあり、
ワンランクおいしいのは間違いないのですが、
私的な評価としては500円以上も出してこの量はちょっと少ないですね。

居酒屋の一品で焼き立てを食べるのとそんなに変わらない価格設定を考えると、
あえて直火焼きした鶏ハラミを500円出して缶詰買おうとは思わないかな。

 

缶つま「K&K 缶つまホルモン 鶏ハラミ 直火焼き」

 

百聞は一見に如かず。
一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

以上、
川村でした。

水, 6月 15 2016 » おつまみ, レビュー, 缶詰

コメントを残す