ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

2017年土用の丑の日 うなぎの通販お取り寄せ

沖縄は例によって一足早く梅雨明けしたらしいですが、
本土のほうは梅雨入り宣言初日と翌日以降、
急に雨が降らなくなっていつ本格的な梅雨入りになるのでしょうか。

毎年のように梅雨が明ければ真夏日として、
げんなりするほどの暑さが続くと思うとぞっとしますが、
夏バテしないようウナギを食べる土用の丑の日が2017年もやってきます。

実は、
2017年の土用の丑の日は、
7月25日(火)と8月6日(日)の2回

2回あったからって消費者としては微妙ですけどね。
だってもともと精力をつけて夏バテ防止という名目なんだから、
暦によって一年で1回だったり2回だったりする必要ないんですよ。

2回あって喜ぶのはだ消費者よりも、
ウナギを販売する業者の方じゃないかと思います。

ウナギののれん

というのも、
本来ウナギの旬は冬なのに、ウナギといえば夏というイメージを植え付けられたのは、
元々ウナギが夏に売れないという悩みを鰻屋店主が江戸時代の蘭学者平賀源内に相談したところ
『う』のつく食べ物を食べると夏負けをしないということで「本日土用の丑の日」というキャッチコピーを書いた張り紙を張ることを提案され、その通りにするとウナギが飛ぶように売れたことから未だにその風習が続いているというお話。

まぁ、諸説あるわけですから、
これが絶対というわけではないのでしょうが、
この時期にあえて旬ではないウナギを食べる理由がこれといってないわけですから有力な説なのでしょう。

とはいっても、
どうせ食べるなら安くておいしいウナギがいいですよね。

うな重

脂の乗ったふっくらとした身と、
とろけるような皮の部分が最高においしい。

その平賀源内説とは関係なしに、
夏バテに効きそうな栄養たっぷりの食材だということには間違いないと思います。

なんといってもウナギにはビタミンAが突出して高く含まれていて
ビタミンB群・タンパク質や脂質など栄養分が豊富に含まれているのは間違いないわけですから、
夏バテ防止に必要なビタミンA・ビタミンBがこのウナギ一匹で賄うことができるというのも事実なのです。

というわけで、
今年も土用の丑の日を控えて、
ウナギをお得にお取り寄せできるショップをご紹介させていただきますので、
皆さん最後まで御覧になってくださいね!

 

■国産ウナギの3種セット

 

よくある中国産ではなく国産なので安心ですよね。
このご時世(笑)。
たれの部分を香ばしく焼き上げている為、
サクッとした表面と肉厚且つふっくらとした柔らかい身の部分の食感がたまらない。
・特大ウナギ
・かば焼きカット
・きざみウナギ
3種類セットになっていて非常にお得。

レビューも高評価が多いので安心ですしね。

 

■うなぎのあいかね特上うなぎお試しセット

 

ウナギといえば静岡県浜名湖。
その浜名湖産のウナギを使った蒲焼と白焼きのセット

恐らく浜名湖産といっても天然ものではなく養殖だと思います。
天然ものでこの価格では出せないでしょう。

だけど、
今天然ものより養殖のほうが脂がのって臭みも少なくおいしいといわれますから、
特に気にすることでもないですね。

白焼きは、
軽くあぶってわさび醤油がおすすめ。
お酒のアテにぴったりですよ。

 

■国産ウナギ すぐうな丼 80g(タレ含)x3 お試しセット

 

とりあえず「うな丼を食べたい」という目的がはっきりしている方にはこちらがおすすめ。

うな丼のお茶碗一杯分ごとに真空パックされているので、
湯煎で簡単調理。

たれもついているので、
ご飯さえあればうな丼が3食分楽しめます。

もちろん国産ウナギ使用です。

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

ちなみに、
ウナギの調理法としては、
ふっくら柔らかくする関東風
パリッとジューシーな関西風があるようです。

私の好みは後者ですかね。

 

 

以上、
川村でした。

金, 6月 23 2017 » お取り寄せ, 通販

コメントを残す