ネットでショッピングは本当にお得か?

無料のものは貰いましょう!~ネットでショッピングの極意~

廃棄を防げ!学校給食のお取り寄せ

もうすぐゴールデンウィークという事で、
毎年この時期いつもなら暖かく気候も良くなって、
どこに行こうかと色々と立てていた計画が日に日に近づくワクワク感で高揚する時期なんですが、
この状況じゃね・・・ステイホームと言われ、
さらにどこに行こうにも拒否されるくらいの勢いなのでせっかくのゴールデンウィークも台無しですよね。

という事を私は友人たちには話するのですが、
正直言って私は出不精な性格だし、
あまりお金を使いたくない質なので、
大きな声では言えないですけど自宅でのんびり過ごす絶好の機会だと思っているのであります。

これは誰にも言わないでくださいねw

でも何なんでしょうね?
私はあまり外に出て体を動か「した方がよい」、
または外に出て体を動か「さなければならない」とは思えど、
外に出て体を動か「したい」とはおもったことはあまりないし、
なんでわざわざこんな緊急事態宣言でステイホームって言われているのに出かけようとするのか、
その心境が理解できないのですが、
それは人それぞれなのでしょう。

それに、
たぶん緊急事態宣言が出てから2週間が経ち、
感染者数などを見る限りではさほど効果が出ていないことを考えるとまだまだ続きそうな気配がします。

と、
考えながら買い物ついでに公園を散歩していると、
暇を持て余した小学生たちがたくさん遊んでいて、
考えたら彼らに与えられるはずであった給食はどうなっているのでしょう。

3月に学校が休校になったときは、
給食業者が大打撃のニュースが各メディアより報道されました。
例:時事ドットコム

全国で930万人の給食に使われる食材は、
突然休校によってキャンセルされた業者にとって負担でしかなく、
特に日持ちしない牛乳などは一日約2千トンに上る為、
「最悪廃棄するしかない」との声もありました。

当サイトでも、
食品廃棄の問題について食品ロスを減らせ!賞味期限切れ食品のネット通販で取り上げさせていただいておりましたが、
学校給食の廃棄の問題は以前から深刻でしたので、
それに輪をかけてこの学校の休校問題が覆いかぶさります。

あれから、
政府や各自治体、
または給食業者で知恵を絞り様々な対策を打っていました。

 

学校給食用牛乳

日持ちせず一番廃棄リスクが高かった牛乳については、
スーパー大手チェーンのライフが牛乳200mlを税別78円という安価で販売しています。
(参考:流通ニュース

あと、
食品宅配大手の「オイシックス・ラ・大地株式会社」では、
3月から給食用の牛乳を販売していましたが、
3月末で終了していました。

コメントには「4月から学校が再開される予定のため」と記載があるものの、
今は5月中再開も危ぶまれている中今後再度販売されるのかどうか注目されるところです。

 

学校給食用食品・食材

学校給食用の食品や食材については、
農林水産省が「学校給食の休止に伴う未利用食品活用緊急促進事業のうち新たな販路へのマッチング等促進対策(販売サイト支援対策)」の支援を受けて、
株式会社食文化によって運営される通販サイト「食べて応援!学校給食キャンペーン」が開設され、
学校給食で販売されるはずであった食品・食材の販売支援としてネット通販を行っています。

販売されているのは、
カツオ漁師揚げやホキのように簡単調理のものから、
干しシイタケなど食材やちらし寿司の元などの調味料に至るまで、
様々な給食用食品・食材が販売されています。

ただこちらも条件は、
「給食関連事業者が納入先から発注がキャンセルされ未利用のまま保管されている、学校向けの未利用食品」という条件付きの為、
3月の急な休校措置に対する支援と思っておいた方がよいでしょう。

これから長期化するであろう休校や登校制限などに対しての支援ではなさそうで、
現に当該サイトには「※ 新規の出品につきましては4/23を持ちまして、受付を休止させていただいております。」との記載もあります。

しかしサイトに陳列されている商品リストを見る限り、
主に冷凍されている食品・食材なので、
販売については当面は在庫切れでなければ購入できます。

だけど、
こちらについても長期化するこの状況を鑑みて、
今後再度新規納入と販売がなされるのかどうか注目されるところです。

 

学校給食用パン

学校給食といえば、
パンですよね。

私が小さい頃はお米はほとんど出ず、
食パンかコッペパンのみでした。

冷たいパンにバターやジャムを塗って食べるパンは、
子供ながらにおいしいとは言えず、
こんなパンを作る業者を恨んだものですがw
この学校給食用のパンは先ほどご紹介した通販サイト「食べて応援!学校給食キャンペーン」でも販売されていますが、
各製造メーカーからもネット通販されています。

 

■新田パン

群馬県のパン製造メーカーです。
↑懐かしのコッペパンが税込み108円で販売されています(2020/4/26現在)。

 

学校給食おなじみの食パンも一斤単位で販売されていますよ!

 

大量購入や焼成設備が可能なら冷凍での一般販売も可能のようなので、
ぜひ一度ご覧になってみてください。

新田パン公式サイト

 

■アジアパン

こちらも群馬県前橋市のパン製造メーカーです。
コッペパンをはじめ、
メロンパンやクリームパンなど色々な種類のパンを販売しています。
群馬県の給食用パンも手掛けている老舗のパン製造メーカーです。

アジアパン公式サイト

 

 

以上、
いかがでしたでしょうか。

私も記事を書きながら、
小学生の懐かしい思い出に浸ってしまいました。
考えてみたらこれらが子供たちの目に触れないまま廃棄されてしまうのはいたたまれなくなりますね。

こういう時こそ全国に販売・配送することができるネット通販の出番だと思いますので、
もっとこのような通販サイトが増えて活発になってくれればと思うのですが、
私が調査してみた印象としては数も少ないしあまり盛り上がっていないような気がします。

とはいえ、
人・モノ・カネのすべてがない私ができることとしては、
このように当サイトで応援させていただくくらいしかできないので、
これからこのような情報があればどんどん発信していきたいと思います。

なので皆さん新型コロナに負けないよう、
盛り上げていきましょう!

 

 

以上、
川村でした。

日, 4月 26 2020 » お取り寄せ

コメントを残す